言霊

新作

言霊

日本の中心、芸術と文化

言霊

「言葉には魂が宿っている。言葉には生命が宿っている。」 本書のタイトルにもなった「言霊」は「発した言葉に宿る不思議な力」として昔から日本では多くの人が意識してきたパワーである。

「言葉には魂が宿っている。言葉には生命が宿っている。」
本書のタイトルにもなった「言霊」は「発した言葉に宿る不思議な力」として昔から日本では多くの人が意識してきたパワーである。

そんな「言霊の幸ふ国(言葉の霊力が幸福をもたらす国)」、日本で暮らして20年余り。その文化、社会、伝統、芸術に魅せられた著者が実際の経験を基に、それらの魅力の秘密を明らかにしていく。「寂び寂び」、「美術と禅」、「金継ぎ」、「一期一会」、「心を込めて」、「生きがい」、「空」など、日本固有の美しい概念を27の章に分けて短くまとめ、誰もが読みやすい構成となっている。この中のいくつかは実際の生活に取り込むことができ、ものの見方や生き方、また進むべき道の選択に少なからずヒントを与えてくれるに違いない。

本書はスペインの教育機関にて推奨図書として選定された。 我々人間にとっての基本的な規範が日々失われている今、物事の本質に気づくこと、自身の価値観を見つめ直すことの大切さを教えてくれる。物が溢れ物質的に豊かになった反面、心の豊かさが奪われていく現代社会を生きる上で、「本当の幸せとは何か」を再び考えるきっかけとなるだろう。

社会の基盤はそこにいる一人ひとりの幸福感にほかならない。真の意味での豊かさを取り戻すために必須の一冊である。

ソニア・カバジェーロ
アーティスト、クリエイター、起業家として国内外で活動するソニア・カバジェーロ。人生の20年以上を日本で過ごした彼女の作品には日本の芸術と文化が深い影響を与えているが、さらに独自の技法で西洋と東洋の芸術的融合が実現した。
ソニアの作品に見られる鮮やかな色彩は金、プラチナ、銀などの箔との組み合わせによって、より一層際立っている。
2014年、駐日スペイン大使館にて「日本スペイン交流400周年」を記念して、両国の融合を表現するアーティストの代表として作品を展示した。
2019年9月に東京のBunkamuraにて同ギャラリーの30周年を祝して開催された5回目の展では、1週間で4,000人以上もの来場者で賑わった。
同じく2019年、アラブ首長国連邦(UAE)政府に「寛容の年」と題した作品を納めた。
2021年現在、モンテッソーリ美術学校を設立し、教育の場における新たなプロジェクト「芸術と意識、芸術と生活」に尽力する。

Sonia G Caballero

私の夢が導く様々な世界を創造することをこよなく愛しています。

本

サンプルをダウンロード

作品の小さなサンプルをPDF形式でダウンロードできます。

言霊

日本の中心、芸術と文化
1.880 ¥
  • パーソナライズされた献身
  • 世界中に発送
  • スペインで送料無料
  • 発送時間(スペイン:2営業日-
    国際:7/10日)

このボタンをクリックすると、コピーを購入できます。

・専用の本をご希望の場合は、以下のお問い合わせフォームにご注文番号とご希望の献身をご記入ください。
・最初に購入を確定する必要があります。

ありがとう!