モンテッソーリ教育における日本の芸術と文化

「第3回モンテッソーリ国際会議2021」にソニア·カバジェーロが約30名の専門家と共に参加します。

Congreso Internacional Montessori

 

 

 

モンテッソーリ国際会議とは?

世界中から約30名の専門家が集まり、モンテッソーリ教育に関する様々な議題について話し合います。各専門家はそれぞれの経験と知識に基づき、実際に教育や生活の場で実践できるツールやノウハウを共有します。なぜなら、この会議は単に知識や理論を交換するだけではなく、あらゆる場面で変化をもたらすきっかけとなることを目指しているからです。第3回モンテッソーリ国際会議は202175日~9日の5日間にわたり開催され、世界のどこにいても無料で閲覧することができます。

対象者は?

プロフェッショナル

教員や教育者に加えて、教育現場の改革を目指すあらゆる教育機関、さらには心理カウンセラーや言語聴覚士などのセラピスト、社会文化的アニメーターなど、子どもに関わる仕事に従事される全ての方に非常に役立つコンテンツを提供します。

ファミリー

子どもに教育という価値ある遺産を残したい、子どもが主体的に自身の学びを構築することができる環境を与えたいと考える両親や祖父母のために、教育の新しいアプローチ法を紹介します。

会議は以下の4つのテーマを軸に進行されます。

公立学校におけるモンテッソーリ教育

モンテッソーリ教育法はどの教育現場にも取り入れることが可能です。まさに教育改革の実現への大きな一歩はここで生まれます。

発達要素

長期的目標、感情的知性、非暴力コミュニケーション、創造的思考。。。

 

モンテッソーリ教育の特色:

教育環境、数学、言語、芸術、宇宙教育

世界規模でのプロジェクトの実現

スペイン、メキシコ、コロンビア、ペルー他

 

具体的な考察

誰もが望む変革、教育現場の変化、多様な教育的背景、教育と科学技術

こちらから、第3回モンテッソーリ国際会議への無料登録が可能です。

また、ソニア·カバジェーロ モンテッソーリ美術学校の教材の割引が適用されます。

 

&

 

error: Alert: Content selection is disabled!!